関西発ゆるゆる大人女子の山登り

やまのぼりブログ



山行記録 岐阜県の山 籾糠山

天生湿原・籾糠山はカツラ門だけじゃない!お花の宝庫2019

投稿日:

岐阜県にある天生県立自然公園【天生湿原】【籾糠山】へ行ってきました。

ブナの原生林の中を歩き、幻想的な風景の湿原、籾糠山の植生豊かな6月に咲く花々を愛でる、

フラワートレッキング、花めぐり山行です。

ルートがいくつかあるので、自分にあった山行プランで初心者から親子連れまで楽しめますよ。

tomo
近くには白川郷や温泉など観光スポットもあるので合わせて参考にしてみてくださいね。

天生湿原とは

2019.06.23撮影

標高1400mに位置する岐阜県の天然記念物に指定されている高層湿原です。

春には水芭蕉やリュウキンカ、夏にはニッコウキスゲが咲き誇ります

ブナの森に囲まれた湿原です。

登山口から天生湿原まではよく整備された道なので、初心者にも安心です。

登山口から天生湿原までは片道約40分。

この片道40分は案内のパンフレット的に、ゆっくりめに歩いてと考えて良いでしょう。

一般成人なら実際にはもっと早く着いたという人の方が多いようです。

参考サイト:飛騨の旅

水芭蕉の群生。

 

籾糠山とは

山頂の道標も、ある意味(熊の被害がリアル💦)有名です。

標高:1744m

県立天生自然公園で、自然公園協議会(飛騨市観光課内)が公園の管理を担当。

入山には森林環境整備推進協力金(500円)を徴収されている。

渓流、湿原、花、眺望をすべて備えた素晴らしい山。

山頂からは北アルプスの山々、眼下にはブナの森が広がる。

登山適期:6月上旬~11月上旬

tomo
トチやカツラの巨樹、特にカツラ門はインスタ映えする撮影スポットですよ

カツラ門

選べるルート

ブナ探勝路の巨樹

参考:

tomo
※片道は登りの目安としてです
  • 山頂を目指す周回するルート(片道約3時間)
  • カツラ門までを目指すルート(片道約1時間半)
  • 天生湿原までを目指すルート(片道約40分)
tomo
花好きさんにおすすめはカラ谷登山道ですよ
  • 木道など、整備がされており歩きやすい

    登山・ハイキングのポイント

    案内もしっかり要所にあります

    湿原までならスニーカーやハイキングシューズでok。

    tomo
    個人的には湿原よりさらに進まれるルートの場合、靴や雨具、飲料、食料など装備はしっかりされることをお勧めします
  •  

    登山道や案内看板がしっかりされています。

飛騨地方は熊が多いことでも有名です

tomo
籾糠山と言えば、この一斗缶ですね

熊と出会わないために、しっかり音を出して人間がいることをアピールしましょう。

湿原は一方通行です

tomo
湿原は一方通行です。きちんと案内に従い進みましょう。

湿原は柵で仕切られています

tomo
植生の保護のため、柵の開け閉めは必ずしましょう。

 

アクセス

住所:岐阜県飛騨氏河合天生

アクセス:国道360号線天生峠

ポイント

天生県立自然公園までの国道は冬季閉鎖期間があります。

令和1年の飛騨市側は7月上旬開通予定です

白川村側は6月5日に開通されました。(国道360号線は白川郷から入れます)

tomo
天生湿原・籾糠山の登山口がある天生峠駐車場(約100台)にはトイレあり。登山届けは登山口受付に提出します。

6月に咲く天生湿原・籾糠山の花レポート

往路 登山口⇒天生湿原⇒ブナ探勝路⇒籾糠山

復路 籾糠山⇒カラ谷登山道⇒天生湿原⇒登山口

tomo
案内のパンフレット的には片道約3時間のコースになります

籾糠山に咲く6月の花

タニウツギ

ピンクがあざやか!

エンレイソウ

大きな葉っぱが特徴的

コケイラン

見落とさないでね!

 

ツクバネソウ

こちらもたくさんあるけど、見落としがちです

ギンリョウソウ

いろんな山で見かける定番のこ

マイヅルソウ

群生しています!!

ミヤマツボスミレ

スミレの仲間は種類が豊富で難しいです

ゴゼンタチバナ

可愛らしい姿で好きな高山植物の一つです♡

ツマトリソウ

こちらも群生しています

タテヤマリンドウ

つぼみがいっぱい!

ワタスゲ

白い綿帽子が湿原らしい風景ですね

こちらも良く見かけるお花だよ

ニッコウキスゲ

まだまだ先始め。これから湿原いっぱいに咲き誇りますよ!

名前もお花も変わってる

ウラジロヨウラク

葉も花も可愛い形

湿原に群生

リュウキンカ

水芭蕉と一緒によく見かけますね

オオバミゾホウズキ

名前調べるのに苦労したコ

ラショウモンカズラ

水辺の近く

ノビネチドリ

一株だけみ~つけた!

オオバユキザサ

大きいのと、小さい普通のサイズのと両方ありました

サンカヨウ

ほとんどが実になってました💦

ホウチャクソウ

この手のタイプも気を付けてみてみないと見落としちゃいますね

カラマツソウ

モミジカラマツソウ

別の場所にピンク色のカラマツソウ

オドリコソウ

ピンク色のカラマツソウの近くにありました

ミヤマカタバミ

カタバミも好きなお花のひとつです

ツバメオモト

ブナ探勝路でいくつか綺麗に咲いていましたね

ムラサキヤシオ

淡い色が優しい雰囲気

アカモノ

山頂にもたくさんあり

キヌガサソウ

群生していますよ♪

サイハイラン

まだ、つぼみ。登山道わきにあり。見落としがちです

フガクスズムシソウ

この写真で見つけられた人はスゴイです

フガクスズムシソウは絶滅危惧種です。

tomo
珍しいお花!絶対に教えてもらわないとわからないような場所にありました。

わかったかな??

 

周辺の観光・温泉

籾糠山を下山後、展望所に立ち寄り撮影

tomo
天生湿原・籾糠山から白川郷はすぐソコです

籾糠山を下山後の立ち寄り湯に、日帰り入浴ができる白川郷の湯がおすすめですよ。

白川郷の湯

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援のクリック👇よろしくお願いいたします。


山ガールランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

tomo
ブログ更新の励みになり嬉しいです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

「やまのぼりブログ」管理人。山が好き、花が好き。 関西から日帰り登山を中心に、時々遠征もしています。

-山行記録, 岐阜県の山, 籾糠山
-, , , ,

Copyright© やまのぼりブログ , 2019 All Rights Reserved.