「平成最後の夏」は、どんな登山・山旅が待っている!?

投稿日:

mohamed_hassan / Pixabay

 

平成最後の夏

世間では「平成最後の夏」という言葉が流行っているそうですね。

tomo
へぇ~。おばちゃんには、あんまり関係ないわ。

というのが、本音なのですが(^_^;)

平成生まれの若い人が「平成最後の夏」というワードに盛り上がっている印象も受けます。

 

確かに、今年の夏は節目としては、後で「あの時こんな事があったな」と思い出すきっかけになりやすい年になるのかもしれませんね。

ホラ、過去に「ミレニアム○○」とか流行ったじゃないですか!?

あ、20年近く前の話なんでウンウンってわかってくれた人は、まあまあ歳がいった人ですね。

 

要するに、平成最後の夏だからと言って、何か特別なイベントをするわけでもなく普通の夏なんですが…。

と、考えていたら…

tomo
意外と自分にとって節目の歳かもしれないことに気がつきました。

 

30代最後の夏

tomo
実は私、もうすぐ誕生日です♪

そう、30代最後の夏!

う~ん。

なんだか、淋しいような(^_^;)

30代40代の響きってかなり、違う!

あれれ?

まてよ。

でも、もう誕生日までカウントダウン始まってる。

もしかして、30代最後の夏と言うより、

tomo
40代最初の夏かも!?

これは平成最後の夏というより、だいぶインパクトあるわ…。

 




アルパインクライミング・デビューの夏

Simon / Pixabay

実は、私…

tomo
山岳会に入会いたしました。

機会があり4月にとある山岳会の山行(笈ヶ岳)に非会員ながら参加させていただきました。

その時の経験から、自分自身の経験の浅さ、技術の未熟さを実感!!

山岳会に入会して信頼できる先達者に教えていただきながら経験を積み、

技術向上のためにちゃんと学びたいと強く思うようになりました。

 

長野県、岐阜県の「山のグレーディング」を参考に言うならば、

昨年に登った西穂高や岳沢を通り登る前穂高~奥穂高岳は技術的に難易度が高い登山でした。

そういう意味ならアルパインデビューは昨年からと言っても良いのですが、

ザイルを使いビレイしながらの登山、クライミングを要する登山を始めたのはこの山岳会に入会してからなので、

やはり自分の中では今年がアルパインのデビューの年と考えます。

 

本来の私は花が好きで、アルプスへもお花目当てののんびり登山が理想的ですが…。

それはもっと年齢がいってからでも十分できる。

体力も気力もある今のうちは、もっと挑戦の登山をしていっても良いのでは?

そんな風に考えるように変わってきました。

tomo
何よりも、岩稜ルートがおもしろいんですよね!!

 

 

先週末のように台風など悪天候のため、山行自体が中止になることもありますが、

夏~秋の無積雪期のベストシーズンは北アルプスの岩稜ルートに挑戦予定です。

平成最後の夏、どんな山登り、山旅が待っているでしょうか???

tomo
今からワクワク楽しみです

 

 

 

 

 

tomo
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。


山ガールランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
tomo

tomo

「やまのぼりブログ」管理人。山が好き、花が好き。 関西から日帰り登山を中心に、時々遠征もしています。

-単独登山女子
-

Copyright© やまのぼりブログ , 2018 All Rights Reserved.