三峰山で今シーズン初の霧氷2017.11.22

更新日:

関西の里山では今、紅葉真っ盛りですが…

関西のお山でも霧氷の便りを聞くようになってきました!!

そんな情報を聞くと、いてもたってもいられなくなり先日の平日休みに、

奈良と三重の県境にある三峰山ソロ登山に行ってきました♪

平日はなかなか予定の合う方がいないので単独登山女子なことが多いです(^_^;)

 

一番の目的は無積雪期の霧氷を楽しむこと!!

そして良性発作性頭囲目眩症からの完全復活後の低山トレーニングが目的です。

 

秋の終わりはどの山に行くか迷うところですが、無積雪期の低山登山で霧氷を見ることが出来たら本当にラッキー♪

今回の山行では紅葉と霧氷とダブルで季節を感じることができました!!

tomo
今回の山行記録がこれから登山を計画中の方の参考になれば嬉しいですm(_)m

 

合わせて読みたい

過去のブログ記事を振り返ると三峰山高見山の霧氷の記事が多いことに気がつきました。

tomo
どんだけ霧氷が好きやねん!!

ということで、霧氷関連の記事が気になる方はこちらもどうぞ♪

 

同じ時期でも天候により、霧氷が見られる日と残念ながら見られない日とがあります。

同じ日でも年により全然違うよ!前年度と比較している記事↓

三峰山~早く霧氷が見たいよ!過去picから妄想登山~

関西では今、紅葉のシーズン真っ盛りですね ...

続きを見る

綺麗な霧氷が見たいなら、この記事↓

高見山へ今季初の霧氷を見に!!2016.12.7

ということで今回は超お手軽ハイキング。 ...

続きを見る

霧氷祭り期間中でも天候によって全く霧氷のない日もありました↓

三峰山へ「霧氷祭り」(2017.1.28)

今年2回目の登山は、再び日本300名山の ...

続きを見る



三峰山の情報

  • 標高:1235m
  • 参考タイム:約4時間
  • 日本300名山のひとつ。
  • 関西で霧氷や雪山登山を満喫できる人気の山。
  • 冬の霧氷シーズンには土、休日に奈良交通の臨時バスの運行があり日帰り可能。
  • 冬山シーズン中は冬用タイヤ、タイヤチェーンの準備を。

三峰山 霧氷まつり

出典:御杖村観光協会公式サイト

  • 期間:平成30年1月13日~2月25日の土、日、祝日(計15回)開催
  • 時間:13:00~17:00
  • 雑煮のふるまいや餅つき大会など、イベント設定日もあるよ!

tomo
公式サイトの情報はとっても参考になりますよ!!お出かけ前には要チェックです!!

耳より情報

御杖村観光協会公式アカウントでインスタグラムフォトコンテストが開催されてます。

開催期間:2017年7月1日~2017年6月30日

(次回の開催は第3次募集期間2018年1月1日~2018年3月31日)

tomo
三峰山登山で思い出の1枚を応募してみては??

おすすめコース(みつえ青少年旅行村から三峰山へ)

登り:登尾ルート

片道約2時間。緩やかなルートで初心者にも登りやすい標準的なコース。

途中、開けた箇所から見る室生火山群の倶留尊山など展望が見所

途中、1箇所トイレあり。

くだり:不動滝ルート

片道約2時間。やや急勾配な階段状の九十九折のルート。

展望はなく、見所は落差21mの不動滝

山小屋で登尾ルートと合流。途中、1箇所トイレあり。

ルート選択のpoint

往路と復路を反対に進むルートでもよいですが、

子供連れや初心者の方には展望のない急登は心理的にキツいものです

展望がある緩やかなルートの方が、気持ち的にも登りやすいかと思います。

 



三峰山の山行レポ

私はいつもマイカーで日帰り登山が多いです。

我が家の車はまだ冬用タイヤに交換していないため、

道路の状況が比較的大丈夫そうな三峰山に行き先を決めました。

冬用タイヤに交換していたら、本当は大台ヶ原や八経ヶ岳に行きたかったです(;>_<;)

でも、まだ目眩症が治り、はじめての本格的な低山歩きなので無理せず登り慣れたお山がベストと考えました。

みつえ青少年旅行村の第一駐車場に一番乗り!!

左奥の山を見てくださいね。山頂付近が白く見えます。

これは期待大!!

この大きな看板。いつみても立派です。

 

看板横には、登山ポストも完備。

あ、やっぱり熊出るんですかね(^_^;)

ソロの時は尚更ですが熊鈴をリンリン鳴らしています。

 

登りはじめは霜のついた植物を見ながら、これから出会う景色に期待が膨らみます。

 

マツカゼソウを見つけました。まだ秋の名残が。

 

舗装された林道を5分ほど進むと分岐があります。

登尾コースは小川に架かる橋を渡ります。

しばらく植林の林の中を歩きますよ。

一旦、植林を抜け、開けた場所へ。

休憩小屋の手前で生暖かい風を感じて、ギョッとしました。

tomo
アレ???今日はぬくい???

 

休憩小屋のトイレをお借りして。

積雪期はここでアイゼンを装着することが多いです。

休憩小屋からは二階建ての展望小屋が建っているのが見えます。

 

建物の横から倶留尊山方面を撮影。

山肌がうっすら赤く染まっています。

 

しばらくは杉、檜の変化に乏しい樹林帯を進みます。

自然林があると広葉樹もあり雰囲気が和らぎます。

明るい日差しが射すと気持ちがよい♪

 

ちょっと登った箇所にもう一箇所、展望の開けた場所があります。

倶留尊山の撮影スポットなのでここは立ち止まって一息いれましょう。

栗がそこらじゅうに敷き詰められたように落ちています。

自然林と植林の間をルートは進みます。

木の根元に残雪を発見。霜ではなく雪ですね。

ルート上にはいくつも案内看板があります。

お地蔵様。登山の安全よろしくお願いします。

 

霜柱が現れ始めました。

進行方向、左側の斜面の上方に避難小屋が見えてきました。

中で休憩するのもヨシですが、三峰山には一人で来ることが多い私。

一人では暗いのが怖いので、よう入りません(^_^;)

 

避難小屋をはさみ、ここで下山に使う不動滝ルートと合流します。

徐々にルート上に雪が。

ホワイトカーペット?!

前方の山肌が白く明るいです。これは期待できるかな??

ここまで人間とは全く出会わず。

平日の早朝なのでこんな感じです。

このあたりで鹿2頭が私の目の前を走り抜けていきました。

だんだん霜柱も大きくなってきました。

山頂への分岐です。あともう少し。

でも、ここまで来る間に本日の霧氷はないに等しいと諦めモードな私。

大日如来さんの横を通りますよ。

山頂までの稜線歩き。足元には薄く積もった雪が。

サラサラサクサクな感じで歩きやすいです。

念のために持ってきた軽アイゼンも必要なし!!

時折、風が吹くとパラパラと何かが落ちる音がします。

 

ようく見ると北側の斜面の木々に白いモノが…

tomo
やったぁ!!霧氷だ!!!

 

木に沿って、斜めに伸びる氷のエラのようなもの。

これが霧氷ですよ。

通称「エビの尻尾」

 

本日は小エビと言ったところかな(#^.^#)

 

霧氷のトンネルとまでは行きませんが、少しでも霧氷が見られてよかったです♪

本日の第一目標は達成!!

 

今シーズンもまだまだこれから!!

何度となく訪れそうな予感です。

山頂に到着。

マイペースに息があがらない程度に登ってきたので、それほど疲れは感じていません。

あらら?だんだん、曇ってきたような(^_^;)

曽爾高原、大洞山、室生火山群の展望☆彡

天気がよければ、途中、御嶽山まで見えるというスポットもありますが。

本日は、まぁこんなかんじ♪

 

山頂から八丁平へと進みます。

途中、「ピィー」と鹿の鳴き声がよく聞こえてきました。

 

もふもふのコケには、おもわず触らずにはいられません♪

 

八丁平に到着。

シンボルツリー的なシロヤシオ。

うん。ぜんぜん、霧氷ないね。

大台ヶ原方面。

八経ヶ岳方面かな。うっすら雪化粧。

本日はソロなので手間をかけずに簡単、水筒に入れてきたお湯でおやつにします。

 

連なる山々を見ながら絶景カフェを独り占め♪

あったか~い、抹茶オレとお汁粉で「和」な、おやつタイムです。

 

八丁平から山頂方面。

これが氷の華がついていると本当にきれいなんですよ!!

 

暖かい食べ物で体の中から温もったら、身体が冷えてくる前に動き出すとします。

今回は残念ですが、これで帰るとします。

 

途中、木と木の間から高見山が見えるポイントがあります。

高見山も全然白くない(^_^;)

 

もっとメルヘンチックな白い林の中を歩くイメージで期待していたのだけれど、仕方ないです。

こんな日もあります♪

ひとっこ一人いない山中で、セルフタイマーで遊んでみました。

 

案内看板の裏には下山時に見えるように、こんなメッセージが。

いつも、この文字を見るたびにホッコリします♡

 

避難小屋まで戻ってきました。

ホラ、あの狭い入口から暗い小屋の中に入る勇気、ないんですよね(^_^;)

下山の不動滝ルートはこの小屋の右側を進みます。

しばらく段差のある階段状のつづら折れの道をくだります。

途中、一人だけ男性とすれ違いました。

くだってくると、徐々に水の音が聞こえ出します。

不動滝が進行方向右手に現れますよ。

 

不動滝。本日も美しいです。

滝の流れに沿って降りてくると、すぐ舗装された林道に出ます。

あとはひたすら林道を道なりに下るだけです。

 

下りてくるほど、紅葉の名残が。

まだ楓の紅葉が楽しめるなんてラッキー♪

晩秋といった感じでしょうか。

分岐まで戻ってきましたよ。

本日もお疲れ様でした。

静かな低山トレーニング。

霧氷も見れたし、思いがけず秋も感じられ良い山行でした。

本日も安全無事に下山でき感謝ですm(_)m


Today's my outfit (本日の服装)

まだ雪山装備ではないけれど、いつ雪が降ってきてもおかしくない気候。

そんな晩秋の低山歩き時の山登りファッションコーデです。

気温は0度~10度くらいまでのイメージで、参考になさってください。

年齢的に山ガールとは言うのはちと恥ずかしいです(/ω\*)

八丁平では休憩中は身体が冷えてくるのでニット帽ネックウォーマーを装着しました。

防寒対策は必須です。

この日は念のため持っていったダウンを着ることはありませんでしたが、必ず持っていったほうが良いです。

 

ランキングに参加しています。
応援お願いしますm(_)m

人気ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

目次1 はじめに2 こんなのみつけました ...

2

↑出典:Walker+ 大台ケ原 見頃は ...

3

前記事(2016.10.20大台ケ原の紅 ...

4

小屋泊で八ヶ岳を縦走したよ~硫黄岳~横岳 ...

5

この土、日。関西はとってもいいお天気が続 ...

6

  今日は楽しい楽しいアロマの ...

7

登山レンタルならそらのした 竜ヶ岳 標高 ...

-Today's my outfit, 三峰山, 単独登山女子, 奈良県の山, 山登りファッション, 山行記録
-, , , , , , ,

Copyright© やまのぼりブログ , 2017 All Rights Reserved.