シラヒゲソウを見に大峰、稲村ヶ岳へソロ山行してきたよ2017.09.10

投稿日:

稲村ヶ岳

女人大峰とも呼ばれる大峰山脈の名峰。

東に鎮座する山上ヶ岳は今も女人禁制です。

標高:1726m

ルートは単純に稲村ヶ岳のピストンです。

ついでに初の大日山も!

母公堂→稲村小屋→稲村ヶ岳→大日山→稲村小屋→母公堂

 

LET’S GO

久々のソロ山行です

今回は新調した靴慣らしも兼ねて、一番の目的はかわいいお花を見ることです

かわいいお花とは……♪

AM5:40 母公堂の駐車場に着。

先着車は1台。

どうも前日から停まっている雰囲気。

本日、出発は一番乗りかしら。

 

母公堂の前には登山ポスト、きれいにトイレもあります。

一日、駐車料金は500円。

ではでは、出発です。

 

 

↑マツカゼソウ

小さすぎてピントが合いにくい(^_^;)

↑ミズヒキ。

こちらもピント合わせるが大変な定番の植物(^_^;)

ルートはよく整備され道標もしっかりしています。

熊、やっぱり出るんですよね。

まだ薄暗い早朝なこと。

本日、1人目の入山っぽいのでクマよけの鈴をリンリン鳴らして歩きます。

↑ツルニンジンはついつい下から覗き込んでしまいます♪

こんな橋がいくつもかかっていますよ。

切り株にコケ!!そしてキノコ!!

↑山アジサイはワサワサありましたよ。

↑ミカエリソウ

↑モミジガサ

だんだん明るくなってきましたよ。

ぜんぜん人に出会わず(^_^;)

そして、熊に出会わないかちょっとドキドキ

↑ソウシンヨウニンジン?!

 

セールでお得に購入したnew登山靴の調子は上々♪

問題なし!!

 

 

法力峠~

観音峰からとの合流地点の法力峠。

ここでちょっと小休止。

 

↑あいかわらず、こんな木製の橋がたくさんかかっていますよ。

 

 

↑アザミもチラホラ

 

木々でわかりにくいですが、かなりの急斜面なんです。

わかりにくいけど。

 

 

 

↑シラネセンキュウ?

 

↑通称:パオーン杉

↑柔らかそうなコケに癒されます

↑だんだん崩落やザレた箇所が出てきますよ!

↑この気持ちの良い林を走り抜ける.☆.。.:*・゜

↑アキノキリンソウがいたるところに…

↑このロープは必要ない感じ

↑こここそが、一番の危険箇所かな。

写真は人うつっていればもっと良いのですが、崩落箇所。

細い足場を慎重に歩きます。

↑意外こっちは足元もしっかりしてます。

↑一昨年に崩落した鉄製の橋がそのままです

↑ウィーンウィーンと爆音が聞こえてきます。

チェーンソーで作業されている音から人の気配を感じつつ…

 

↑「やってまっせ」といえば稲村小屋さん。

ザック無料で預かりますは、助かります。

 

ここでトレイ休憩。

ここまでくると、他の登山者さんもいらっしゃいました。

きっとレンゲ辻の方からこられたのでしょう。

 

シラヒゲソウ

ザックを稲村小屋にデポしたら身軽になって足取りも軽いです。

 

サクサクと前進♪

秋の気配を感じつつ…

ガースー(^_^;)

山頂は期待できないかしら??

お!ここは(´∀`*)

春にオオミネコザクラの咲く場所では??

ありそうありそう♪きっと、ここだね。

周りの山山はガスに包まれ…

なんと、「ここですよ~」と教えてくれているかのように…

はるか向こうの山から、ほら貝の音色が響いて聞こえてきました。

やっぱり、ここだった!!

岩肌の隙間から白い小さな妖精が、可憐に咲いています。

知らない人はきっと通りすぎてしまいそう。

 

ぜひとも足をとめて、この小さなお花に気づいてね。

花の縁が細かく切れ込んでいるのが特徴ですよ♪

 

登頂!!稲村ヶ岳&大日山

目的のシラヒゲソウにも出会えたし、

どうせ山頂はガスの中とわかっていたものの…

せっかく来たので、山頂へ行ってみることに。

どんどん濃くなっていくガスの気配

なかなか味のある看板。

だ~れも、いない。

こういう雰囲気って、熊が出ないかビビるのよね。

ザックに熊鈴がついたままなので、自分で柏手を打ってクマよけがわりに音を出します。

ブナの林を抜けると、ウッドデッキの展望台がある山頂に到着です。

ウワサの宝剣探しは、またいつか(^_^;)

 

大日山の方がガスが切れてるのでは??

これは大日山のほうがきれいかな。

急いで行ってみることに。

キレットまで戻ってきました。

樹木で鬱蒼としているけど、なかなかの崖です、はい。

明るい雰囲気に、期待、大♪

完全に全身の力を使うタイプの、本気のハシゴのルート♪

振り返ると山山がきれいに見渡せました。

鉄製ハシゴはすんごいところにかかっています。

稲村ヶ岳を振り返ると、ガスがきれかかってきた?

鉄製の橋の下にある木の…??これは意味があるのか??

木も腐っているところがあるので要注意!!

本気でちゃんと見て足を置く場所を考えないと、滑りやすく危ないです。

大日山に登頂!!

ハシゴと階段の連続ルートは超楽しかった♪

青空が嬉しい♪

 

 

山メシ

稲村小屋まで戻ってきました。

たくさんの登山者さんたちが休憩されています。

これから登る人たちが、しばしの休憩タイムです。

私は1人ヤマメシタイム♪

本日は自宅にあったインスタントのラーメンです。

スノーピークのお鍋にピッタリ収まってビックリでした。

お湯がわくまで、凍らせて持ってきたゼリーを食べました。

甘くて食べやすくて美味!!

冷蔵庫にあった野菜少々を持ってきたので、

ネギとコーンをトッピングして完成♪

あっさり醤油ラーメン。

1人ですすっていたのですが…

実は小屋のおじさんが作業しながら?たくさん話かけてくださったので、ぜんぜん寂しくなかったです。

食べたら撤収!!

ちゃんと場所を選んでですが、走れるところは小走りに♪

ササッと下山です。

登山道、最後のお見送りをしてくれたのはツリフネ。

たくさん咲いていましたよ。

 

AM11:20 下山

母公堂で下山後のお接待をいただきました。

いつもありがとうございます。

安全無事に登山できたことに感謝(*´∀`*)ノ。+゜*。

日帰り入浴

天の川温泉センターへ行きましたが…

日曜だったため??

天川は観光地ですしね、ものすごい人で大変でいた。

出典:天の川温泉センターHP

 

温泉は洗い場の順番待ちをするぐらい(スッポンポンで立って、人が並んでいるのも…な風景でした)

こじんまりした良い温泉なのですが、人が多すぎた(^_^;)

紅葉の時期はさらにすごい混雑だろうな~。

オンシーズンはぜひ、平日に行かれることをオススメします。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して応援してもらえると喜びます


人気ブログランキング

よく読まれている記事

1

↑出典:Walker+ 大台ケ原 見頃は ...

2

前記事(2016.10.20大台ケ原の紅 ...

3

小屋泊で八ヶ岳を縦走したよ~硫黄岳~横岳 ...

4

この土、日。関西はとってもいいお天気が続 ...

5

  今日は楽しい楽しいアロマの ...

6

登山レンタルならそらのした 竜ヶ岳 標高 ...

-単独登山女子, 奈良県の山, 山登りおススメ情報, 山行記録, 稲村ヶ岳, 立ち寄り湯(日帰り温泉)
-, , , , , , ,

Copyright© やまのぼりブログ , 2017 All Rights Reserved.