How to その他 アイスクライミング用品 アイゼン(モノポイント) 初心者向け・how to・悩み解決 道具

【アイスクライミング】アイゼンを変えてみた話~グリベルG20+とペツルのダート~

2022年3月アイスクライミングをはじめて丸3年が経過しました。

今回、アイスクライミングをはじめてからずっと使い続けてきた大切なギアであるアイゼンを思い切って変更してみることにしました。

この記事では、私がなぜグリベルG20+からペツルのダートに変えたのかお話します。

アイゼン選びの参考に少しでもなればうれしいです。

グリベルG20+(Plus)

だいぶ年季がはいってきました

私が3年間使用してきたアイスクライミング用のアイゼンはグリベル(GRIVEL)のG20プラスです。

  • ワンタッチアイゼン用
  • モノポイント
  • 重量440g(片足)

モノポイント(真ん中の爪)を交換することが可能

KATANAに変更する前

軽量化されたアイスクライミング用のアイゼンであることが最大の特長

フロント部分

フロント部分にはアンチスノーがついておらず徹底的に軽量化されているのがわかる

自分で刃の交換をしたので愛着も倍増

tomo
KATANA G20+の文字が刃にも印字されておりカッコイイ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリベル G20プラスカタナポイント ☆ 782000 GV-G20+KATPO
価格:7920円(税別、送料別)(2022/3/8時点)

楽天で購入

 

私は足のサイズが小さいため(22cm)ベイルは純正のものからSPベイルに交換してあります。

tomo
自分の靴のサイズに合わせてカスタマイズしたオリジナルのアイゼンは愛着があります

注意ポイント

お気に入りのアイゼンですが、実は1点だけ気に入らないことがあります。

それはアンチスノーがフロントにはついておらず、標高の低い場所でのアイスや雪が湿雪、気温が高くなってきた日などは、雪団子がアイゼンの底につきやすいことです。

雪団子がすぐできてしまうので、大変、歩きにくいです。

足のサイズ実測22cmの私の冬靴

tomo
足のサイズが小さくて靴選びにお悩みの方の参考になればうれしいです
冬靴✩LOWA Mountain ExpertGTX✩

雪山に対する尻込み 雪山登山なんて私には敷居が高すぎる。 雪山の経験(スキーやスノーボードも数える程度)がない。 道具類の準備に費用がかさむ。 寒いの苦手。 これらの理由から長年、雪山をすることはない ...

続きを見る

グリベルのアイゼンもペツルのダートも、私は1足しか冬靴をまだ持っていないので、この冬靴で合わせています

ペツル ダート

人気のアイスクライミング用のアイゼンといえばペツルのダート、ペツルのリンクス、グリベルのG20+ですが私の身近なアイスクライミング仲間はほとんどの人がペツルのダートを使用しています。

それほど大人気のアイゼン。

自分もぜひ使ってみたい、という気持ちが以前からありました。

  • ワンタッチ式アイゼン
  • フロントブロックの交換が可能
  • モノポイントとデュアルポイントどちらにも交換可能
  • 爪の長さも変更可能

なぜG20+からダートに変えたのか

違いがわかりますか?

tomo
私が一番注目した違いは横爪の長さと形状です

ほとんど差はないように感じるが…

フロントポイント(縦爪のモノポイント部分)と横爪までの長さが、若干、ダートの方がより近いです。

グリベルは明らかに経年の使用で横爪が短くなってしまっています

それに比べダートは横爪の長さもしっかりと出ており、横刃の形状もグリベルに比べ氷をよくとらえる形状をしています

フロントポイントと横爪との位置関係がポイント

結論

  • ペツルのダートはフロントポイントと横爪の形状、位置関係ともによく、氷に蹴りこんだ時に横爪もしっかり氷に効きやすい
  • グリベルG20+もKATANAの刃は堅牢で良品であるが私自身が使いこなせていない(フロントポイントだけに乗り込んでいる感覚でぐらつきがあり安定感に欠ける)
  • グリベルG20+のアイゼン本体の横爪が減っており替え刃がなく本体を買い替えるしかない

ダートに変えてからの使用感

本チャンの氷で初ダートを使用

御在所岳の奥又にアイスクライミングに行きました。

この日はいつものアイゼンであるグリベルG20+と、ペツルのダートを両方持っていきました。

同じ条件下で履き比べしたかったのです。

ダートを履いて登った1本が一番よく安定して登れた

登ってみた感想は、明らかに…

ペツルのダートの方が安定感がある

靴底の色がオレンジ色なのでダートとわかります

tomo
これはもう、手放せない

ますますアイスクライミングが楽しくなってしまいました!!

もちろん、グリベルのアイゼンも良品ですがドライやミックスでの使用に出番が変わってきそうな予感です。

今後のアイスクライミングはしばらくこのダートで頑張ってみようと思います

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援のクリック👇よろしくお願いいたします。


山ガールランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

tomo
ブログ更新の励みになり嬉しいです。
  • この記事を書いた人

tomo

「やまのぼりブログ」管理人。山が好き、花が好き。

関西から日帰り登山を中心に、時々遠征もしています。

-How to, その他, アイスクライミング用品, アイゼン(モノポイント), 初心者向け・how to・悩み解決, 道具
-, , , , ,