How to メンテナンス 道具

【クライミング・登山道具のお手入れ方法】ハーネス編

登山やクライミングの道具を普段からお手入れしていますか?

お気に入りの道具、命を守る道具たち…

この記事ではクライミングに使用するハーネスのお手入れ方法をご紹介します

tomo
大切な道具をお手入れして長持ちさせよう

ハーネスは自宅で洗えます

クライミング用のハーネス

クライミング用のハーネスはナイロンやポリエステルなどの繊維製品だから洗えます

ペツルなどの輸入販売業者のHPでも手入れ方法が紹介されています

 

野外の岩場や山で酷使するハーネス。

時には汗で湿ることもありますよね。

紫外線やカビ、土汚れなどただでさえ劣化していきます。

tomo
日頃からお手入れして長持ちさせたいものですね

ハーネスの洗い方

実際に洗ってみました!

tomo
はっきり言って簡単です 

準備するもの

  • ハーネス
  • 洗濯ネット
  • 中性洗剤

洗濯ネット

家庭用の洗濯中性洗剤

汚れが強い時は、やわらかいスポンジや小さなブラシで先に部分洗いをしておいてもいいですね。

①洗濯ネットに入れる

洗濯ネットにハーネスを入れる

メモ

洗濯機で洗う時はバックルなどのかたい部分で洗濯機を傷めないよう厚めの洗濯ネットを使用しよう!

②洗濯機で洗う

洗濯機で洗う

メモ

洗濯機で洗う時は弱流で洗おう。手間でない方は手洗いもgood!

洗濯機で脱水はNG

③水気をとる

洗濯機の脱水機能は使用しない。

tomo
使い古しのバスタオルで押しふきしてみました

④陰干しする

風通しのよい日陰で陰干し

メモ

紫外線のあたる屋外で干すと劣化のもとだよ。直射日光をさけ、風通しのよい日陰で干しましょう

 

参考:ハーネスを洗う時の洗剤

家庭用の中性洗剤を使用するのが一番、手軽に手入れできる気がします。

こんなのもあるよ

日本での取り扱いは少ないようですが、

ベアールという会社のロープ用の専用洗剤もあるようです。ハーネスやスリングなどの繊維製品に広く使えるようです。

こちらは石井スポーツさんなど登山やクライミング道具を専門に取り扱うお店で購入できるかもしれません。

(商品の取り扱いについては各店舗に確認してみてくださいね)

まとめ

特に命に直結するクライミングギアのメンテナンスは普段からこまめに行いたいものですね。

この際、劣化によるほつれやヒビ破れがないかなどチェックしましょう

毎回、洗濯する必要はないかもしれません。

保管方法袋やカバンに入れっぱなしにはしないで、風通しよく吊るして干しておくのが良いですね

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援のクリック👇よろしくお願いいたします。


山ガールランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

tomo
ブログ更新の励みになり嬉しいです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-How to, メンテナンス, 道具
-, , , , ,

© 2021 やまのぼりブログ