ウィンドブレーカー 山登りファッション

ヘビロテ!パタゴニアのフーディニ・ジャケット

登山やクライミングのウェアは高機能な商品が多く、ブランドも様々あるのでいったいどれを選べばいいのか迷ってしまいませんか

登山歴23年、クライミング(アルパインクライミング)歴4年の当ブログ管理人の私(tomo)が絶対に買って損はない!超おすすめなウェア

それが、このパタゴニアの名品「フーディニ・ジャケット」です。

何枚もウェアを持っていても、いつでも持ち歩いていたい、なぜかいつも着ている、そんな定番のウェアがあります。

そんなウェアの一つがこのフーディニ・ジャケット。

これからウィンドブレーカーを購入したいと検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね

tomo
とりあえず1枚あると超便利です

持ってて良かった!Patagoniaのフーディニ・ジャケット

残雪期の剱岳登山でも着用

誰でも一度はパタゴニアのフーディニ・ジャケットの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

tomo
フーディニ・ジャケットは昔からあるパタゴニアの定番商品です

今時はアウトドアをしない人でも、街着や旅行用としてカジュアルに着こなし活用している方も多いです。

それほどまでに、パタゴニアの代表的な超名品、優秀な商品です。

 

私はこのウェアを上記写真のようにガッツリな登山でも、外岩のクライミングでも、山でも街でも頻回に着用していて

山ウェアの中でもダントツに使用頻度が高いです

ほぼ、毎回持ち歩いている!!と言っても過言ではありません。

あまりにもヘビーローテーション過ぎて、生地だってこんなにもペラペラで購入する時は「少しお高いかな?」と感じていたのがウソのよう。

めちゃくちゃコスパの良いお買い物だったと実感しています。

tomo
本当に良い商品だけを取り扱っているヤマップの公式STOREでも紹介されてますよ

ヤマップ公式通販 YAMAP STORE

フーディニジャケットおすすめポイント

おすすめ理由1 軽いけど、丈夫

こんな岩場でもガシガシ使っています

フーディニを一度でも手に取って触ってみた方ならば、その軽さ、薄さにビックリしたと思います。

tomo
こんなに薄いけど大丈夫かな?

そう考えてしまうほどで、カラーにより中に着ている衣類が透けて見えてしまうほどです。

防風性、撥水性を備えた超軽量のリサイクルナイロン100%な素材で、重さは105g。

おにぎり一個分程度の重さ。

tomo
ザックやカバンに入れているのも忘れてしまうほどの軽さです

 

こんなに薄くて軽い素材ですが、上記写真のように私はクライミングにも持ち歩き実際着用しています

パタゴニアはもともとクライミングからはじまったアパレルメーカー。

極端にとがった岩や鋭利な金属などでひっかけたりしない限りは大丈夫なようです。

tomo
私はクライミングで着用していますが現在のところ破れたことはありません

ポイント

薄くて軽いからこそお洗濯もラクラクです。すぐに乾くので、ガンガン使ってガシガシ洗ってます

おすすめ理由2 コンパクトに収納できて携帯しやすい

フーディニ・ジャケットをハーネスにカラビナにぶらさげ携行している

実はクライミングをはじめてから気が付いたのですが、クライマーこそ?!フーディニ・ジャケットを持っている人が多いです

それは男性も女性も一緒で、上記写真のようにハーネスにぶらさげ持っているのをよく見かけます。

tomo
登山者だけでなくクライマーも御用達だね

手で持ちやすいサイズ感

胸部分にある小さなポケットに収納できるパッカブルとなっていて、くしゃくしゃくしゃっと小さく収納。

あっという間に収納できるし、あっという間に広げて着用できます。

tomo
電車や屋内の冷房対策、旅行などアウトドアに限らず街でもカバンに忍ばせておくと安心ですね

おすすめ理由3 いろんなシーンで使える

体に自然にフィットするシルエット 裾がずり上がってこない長めのデザイン

メモ

tomoは身長150㎝ XS着用

ストレッチ性はほぼありませんが、スリムでフィットしたデザインなので動きづらさや窮屈感は感じません。

登山やクライミングで快適に着用しています♡

私は主にクライミングや登山で着用していますが、キャンプやランはもちろんのこと、ガーデニングやちょっとそこまでのお買い物にも…

風が少し強い日、小雨が降るかも、朝夕だけ冷えるかも?

数えだしたらキリがないぐらい、日常の様々なシーンで役立ちます。

参考

フーディニはカラーバリエーションが豊富なため、人と全く同じ服だった=俗に言う 「かぶる」 ということが比較的、少ないようです。

tomo
同じフーディニでも色違いなら一緒にいても気になりませんね

フーディニ・ジャケットのデメリット

デメリット

あまりにも軽くて持っているのを忘れる

シャカシャカ音が気になる

小さくコンパクトに収納できるので大荷物の中では探すのが大変

まあまあ、いいお値段がする(2022年現在 定価14850円)

フーディニ・ジャケットはヘビロテまちがいなし!

とにかくフーディニ・ジャケットは買って損がないウェアと自信をもって言えます

こんなに使用頻度が高く、用途も豊富だと価格は妥当、いや、それ以上!

コスパの良い買い物だと感じています。

こんな方におすすめ

  • 登山やクライミング、キャンプなどアウトドアで着るウィンドブレーカーを探している
  • 山でも街でも活用したい
  • 山用品、山ウェアは高価なので絶対に損な買い物はしたくない
  • お手入れが簡単で長持ちする衣類がほしい
  • 信頼できるブランド、品質の商品がほしい
tomo
フーディニ・ジャケットが1枚あるとたくさん使えてとっても便利!パタゴニアのフーディニを着て山も街も楽しみましょう

楽天で商品を見てみるならコチラ↑↑

ヤマップ公式通販 YAMAP STORE

👆ヤマップの公式STOREでも紹介されていますよ

サンデーマウンテンさんはパタゴニアなど商品が豊富なので、他で売り切れの時は一度コチラもチェックしてみてください

Outdoor Style サンデーマウンテン

  • この記事を書いた人

tomo

「やまのぼりブログ」管理人。山が好き、花が好き。

関西から日帰り登山を中心に、時々遠征もしています。

-ウィンドブレーカー, 山登りファッション
-, , ,