おススメ山道具snow peakのDOUBLE-WALL チタンマグカップ

更新日:



私のおススメ☆山(キャンプ)道具

キャンプや山登りをする人なら一つは持っているマグカップ。

今は山用品やアウトドアショップ、ネットでもいろんな種類が売ってますよね。

私がおススメするのは、snow peakチタンマグカップです!

10055_switch2

出典:snowpeak

チタンを二重にして間に空気をサンドイッチした構造です。保温性に優れており、また熱くなりにくいためハンドルを持つ手や口にも優しいカップです。 引用:snowpeak

チタンという素材はとっても軽いです。

チタンのマグカップ220mlシングルウォール重さ55g。ダブルウォール80g。

重さにこだわる人はシングルウォールがおススメです。

飲物に最適な素材

チタニウムは軽量で熱伝導率が低いので熱の伝わりが鈍く、カップでは熱い飲みものを入れても口元が熱くなりづらいです。

引用:snowpeak

snowpeakのHPによると、このように商品説明があります。

 

 

しかし!!

我が家はダブルウォールシングルウォールの両方持っていますので、その違いは大きいのがわかります。

シングルウォールは熱い飲み物を飲む時に口元が熱い!!

です。

バーナーでお湯をわかしてカップに注ぎ、さぁ、いざ飲もうとした時におもわず

「熱っ!!」

って、なります。

まあ、少し冷めるのを待てばよいだけの話です。

そこは、ダブルウォールさん。

お高いだけあって、違います。

(ダブルウォール220mlのマグ¥3130)

熱い飲み物を飲む時、例え中身が熱くても、カップに口をつけるのは大丈夫。

保温力が高くシングルに比べてダブルの方が暖かさをキープしてくれます。

 

一生モノのマグカップ

これを公開するのは恥ずかしい気もするのですが…

若気のいたり!?今は懐かしい思い出のsnowpeakのダブルウォールのチタンマグカップ。

2821217

↑コレ。

私が20歳の時に購入したもので

18年モノです。

山にキャンプにとよく活躍してくれました。

お手入れ方法は、普通に洗って、普通に乾かして、普通に収納していただけ。

特別な手入れはしていませんが、サビたり壊れたりせず、今も現役です。

 

何が恥ずかしいかって!?

よ~く見てみるとマグカップの底の部分が変色しています。

実は…

バーナーの火に直接置いてお湯をわかそうとしてしまったのです。

 

あくまでもこれはマグカップでありケトルやお鍋ではありません。

 

 

あれは、20歳の誕生日。

私はアルバイト先の北海道の牧場から、愛車の原付バイク(ジョルノ)にテントやシュラフを積んで、一人旅に出発しました。

※山登りファッション基本のワードローブ(レイン)の記事後半のおまけ参照

 

バイクで一人旅、しかもキャンプすらしたことのない私でしたが、通販などで必要なテントやシュラフなど道具を揃えました。

きっとこんなものが必要だろう

という憶測だけで購入。

たかがマグカップ。

もっとお安いものを探せばいくらでもあったと思うんですよね。

20歳。

一人旅。

北海道。

キャンプツーリング。

憧れとか、期待と希望だけで何も考えてなかったんでしょうね。

何もわかっていないから、わからないままに購入し…

そして、直火。

確か、バチバチっと変な音がしてピカピカっと金属が反応した変な光が出た気がします。

あわてて、火から下ろしました。

 

購入して早々にそんな失敗をしてしまった、私。

それでも、もう20年近く経つと思うと恥ずかしさというより愛着を感じます。

ランキングに参加しています。

ポチッと応援していただけると、ブログ継続の励みになり嬉しいです。

よく読まれている記事

1

↑出典:Walker+ 大台ケ原 見頃は ...

2

前記事(2016.10.20大台ケ原の紅 ...

3

小屋泊で八ヶ岳を縦走したよ~硫黄岳~横岳 ...

4

この土、日。関西はとってもいいお天気が続 ...

5

  今日は楽しい楽しいアロマの ...

6

登山レンタルならそらのした 竜ヶ岳 標高 ...

-マグカップ, 山道具
-, , , , , ,

Copyright© やまのぼりブログ , 2017 All Rights Reserved.